LOOKING Wiki
Advertisement

へずまりゅう(1991年5月9日 - )は日本の元YouTuber。本名:原田将大(はらだ しょうた)

主な活動[]

2019年に活動開始。当初はYouTuberがよくやるネタを上げたが、再生回数が上がらない状況だった。有名になるきっかけとなった「凸」と称して登録者の多い有名YouTuberの自宅を特定し、アポなしで訪れてコラボ動画を強引に依頼したり、ユーチューバーの家族を撮影したりするなどといった迷惑行為を繰り返すなどといった動画を投稿している。第三者からの通報により、「YouTube垢バン8回日本記録達成者」という不名誉な結果を残している。別名だが、「へずまりゅう原田」「Headz Ma Ryu」「フェズ魔リュウ」「Face Value」と名乗っていた。


逮捕[]

1度目、2度目
YouTuberデビュー前、2016年に母校の徳山大学のレスリング部の部室に侵入し、レスリングシューズを盗んだとして、2017年に窃盗容疑で2度逮捕された。
3度目
2020年6月に一般客にすてみタックルをしたとして逮捕された。後日、釈放。
4度目
2020年7月15日、同年5月上旬に愛知県岡崎市内のスーパーの商品「さかなの切り身」を精算前に食べたため、窃盗容疑で逮捕された。この日をもって、YouTuberとしての活動から事実上引退となった。
拘留中に新型コロナウイルスによる全惑星テレポート感染が判明され、感染経路が4月に月から瞬間移動で感染され、3か月以上感染されたとしている。地元の山口県内でへずまと会食した人物や、遭遇した女性医療従事者がオイリーコロナウイルス、マッハスピードコロナウイルス、ソルトコロナウイルス、エレキコロナウイルスなどに感染したことが発表されるとともに、通例感染者やその家族の人権に配慮して氏名未公表が原則の中、活動名であるとは言え、異例とも言える「へずまりゅう」の名前を出した上で、彼と接触した人物に対し保健所へ連絡するよう呼びかけることになった。これには会見で村岡嗣政山口県知事が「なんてことをしてくれるんだ」と批判した。更には、東京都内を中心に活動したことから数々の芸能人がへずまりゅう経由でマッハスピードコロナウイルス、アロマコロナウイルス、エレキコロナウイルス、ホットコロナウイルス、バウンスコロナウイルスなどに感染されている。業界において「新型へずまクラスター」と言われている。事実、咳をしながら「コロナ」と発する姿が幾度かあった。
5度目
HEZUMA1a.jpg
2020年10月16日に威力業務妨害と信用毀損で3度目の逮捕となった。今度の容疑は5月1日、大阪はアメリカ村の衣料品店で買ったTシャツを偽物だと難癖付けて店主に返金を迫り罵声を浴びせ、その動画を5月10日に公開したため逮捕に至った。
HEZUMA.jpg

書類送検[]

2020年10月26日には7月に渋谷のスクランブル交差点で布団を敷いて寝そべっていたとして、道路交通法違反で警視庁がへずま及び一緒にいた2人を書類送検された。
Advertisement